助成金メールマガジン2019年9
月1日号

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

助成金メールマガジン 2019.9.1<月2回配信>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お世話様になります。
フクオカ労務管理事務所です。
http://fukuroumu.jp/


今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 特定求職者雇用開発助成金(障害者初回雇用コース)
A-2 既存不適合機械等更新支援補助金

■ 財団法人助成金情報
B-1 コメリ緑資金
B-2 花王・みんなの森づくり活動助成

■ 経営お役立ち情報
C-1 「中小企業優秀新技術・新製品賞」を募集中(賞金あり)
C-2 ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金 2次公募
C-3 中小企業経営診断システム(McSS)

■ IT関連情報
D-1 ZIP形式での圧縮・解凍を活用しましょう
D-2 PDFをワードで開いて編集
D-3 内閣府防災情報

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 特定求職者雇用開発助成金(障害者初回雇用コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
障害者雇用の経験のない中小企業(障害者の雇用義務制度の対象企業)が
障害者を初めて雇用し、当該雇入れによって法定雇用率を達成する場合に
受給できます。

▼受給額
120万円

▼主な受給要件
(1) 雇用保険の適用事業の事業主であること。
(2) 常用労働者数が45.5人〜300人の中小企業であること。
(3) 対象となる障害者を雇うこと

▼障害者の雇用義務
民間企業、国、地方公共団体は、「障害者の雇用の促進等に関する法律」に
基づき、その割合(法定雇用率)に相当する雇用義務数以上の障害者を雇用
しなければならないこととされています。

▼問合せ先
「ハローワーク」
https://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

▼詳細説明サイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/shougai_shokai.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 既存不適合機械等更新支援補助金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
労働安全衛生法第42条等に基づく構造規格の改正時に設けられた経過措置
により、最新の構造規格の適用が猶予された既存の機械等であって、最新
の構造規格に適合しないもの(既存不適合機械等)を所有する中小企業等
が、当該機械等の改修、買換え等を行う場合、費用の一部を助成します。

▼主な受給額
移動式クレーンの過負荷防止装置 → 100,000円(1機械)
フルハーネス型墜落制止用器具 → 12,500円(1本)

▼主な受給要件
中小企業者である法人、又は、労災保険に特別加入している個人事業者

▼問合せ先
「建設業労働災害防止協会」
https://www.kensaibou.or.jp/

▼詳細説明サイト
https://www.kensaibou.or.jp/support/subsidy/index.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 コメリ緑資金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
花や緑にあふれるふるさとづくりを目的とした、道路沿いや公園隣地など
で行う「花いっぱい運動」など、地域住民が自ら行う植栽活動や、緑豊かな
ふるさとづくりを目的とした、山林や河川敷、里地里山などで行う自然環境
の保護保全活動や整備、植樹活動に助成します。

▼受給額
審議委員により決定

▼対象となる団体・活動(個人申込は不可)
(1) 活動地域が団体所在地の市町村であること
(2) 営利を目的とした団体・活動ではないこと
(3) 他の団体・個人への助成ではないこと
(4) 業者に植樹・植栽を委託し実施する緑化活動ではないこと
(5) 自治体の指定管理者として管理している施設・場所で行う緑化活動
   ではないこと

▼受給具体例
(1) 学校林の下草刈りや校内の花壇整備を行う。
(2) 町内の空き地や周辺道路に花壇を作る。
(3) ゴルフ場跡地に昆虫の好む木を植樹し生態を学ぶ森を創設する。
(4) 入居者のリハビリを兼ねた植樹や季節の草花の植栽を行い環境保持を図る。
(5) 市の中心を流れる川の土手に彼岸花を植栽する。

▼問合せ先・詳細
「公益財団法人 コメリ緑育成財団」
http://www.komeri-midori.org/


―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 花王・みんなの森づくり活動助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
緑豊かな環境を次の世代の子どもたちに引き継ぎ、緑との触れ合いを通し
て、子どもたちの豊かな心を育んでいくため、身近な緑を守り育てる活動
と、子どもたちが緑と触れ合う機会を創出する活動に取り組む市民団体を
応援します。

▼受給額
1団体50万円を限度(2〜3年の継続助成あり)

▼対象団体
国内で身近な緑を守り育てる活動(持続可能な森づくり活動、緑を守り育
てる人づくり活動、花と緑のコミュニティづくり活動、植生回復等生物多様
性に資する活動、等)に取組む団体(NPO,市民活動団体,自治会等)

▼受給具体例
(1) 遊歩道の整備と周辺への植樹
(2) 生き物豊かな里山作り
(3) みんなが憩える「桜の苑」づくり
(4) 手づくりの森や花園をつくろう
(5) もみじと花の拡大プロジェクト

▼問合せ先
「財団法人都市緑化機構」
https://urbangreen.or.jp/

▼詳細
https://urbangreen.or.jp/grant/kao_minnanomori


―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 「中小企業優秀新技術・新製品賞」を募集中(賞金あり)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

りそな中小企業振興財団は、中小企業の技術の振興を図り、わが国産業の
発展に寄与することを目的に毎年1回優秀な新技術・新製品の表彰を日刊
工業新聞社と共催で実施しています。
「一般部門」、「ソフトウエア部門」の2部門において、厳正な審査のう
え優れた新技術・新製品等に対して中小企業庁長官賞、優秀賞、優良賞、
奨励賞の各賞を贈賞し、副賞として最高100万円を贈呈しています。

受賞した各社からは、知名度が向上し、販売先の拡大や売上の増加、開発
技術者のモラールアップに役立っているほか、他社・公的機関との連携・
共同開発などにおいて、多面的な効果に結びついているという声が寄せら
れており、本賞の受賞が大きな波及効果をもたらしています。

「りそな中小企業振興財団」
http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/shingijutu.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金 2次公募
―――――――――――――――――――――――――――――――――

本事業は、中小企業・小規模事業者等が取り組む、生産性向上に資する革新
的なサービス開発・試作品開発・生産性プロセスの改善に必要な設備投資等
を支援するものです。

「全国中小企業団体中央会」
https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/mono-192koubo20190819.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 中小企業経営診断システム(McSS)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

一般社団法人CRD協会の100%子会社CRDビジネスサポート株式会社が提供
する中小企業経営診断システム(McSS)は、わかりやすさと使いやすさを
コンセプトに開発された財務診断ツールです。

特徴
(1) 信用保証協会での保証料率区分決定にも利用されるCRDモデル3を用いて
   財務状況を評価している点、
(2) 診断結果帳票にグラフや表を多く取り入れ、コンパクトさとビジュアル
   に配慮している点、
(3) 全国約100万社の財務情報と比較し、信用力の位置づけと財務面の強み・
   弱みを表示している点

顧問先中小企業や金融機関・信用保証協会とのコミュニケーションツール、
また支援先への経営支援ツールとして幅広くご活用いただけます。

「CRDビジネスサポート株式会社」
http://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/index.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-1 ZIP形式での圧縮・解凍を活用しましょう
―――――――――――――――――――――――――――――――――

ファイルの圧縮解凍にはいろいろなソフトがありますが、Windowsに標準
装備されているZIP形式がお手軽です。
複数のファイルをまとめてあるフォルダはメールに添付して送れませんが、
圧縮ファイルにすればフォルダごと添付できます。

(1) 圧縮する方法
   ・圧縮したいフォルダを右クリック。
   ・「送る」を選択して、「圧縮 (zip 形式) フォルダ」をクリック。
   これで元のフォルダ名と同名の「xxxxx.zip」が作成されます。

(2) 解凍する方法
   ・圧縮フォルダを右クリックして「すべて展開」を選択。
   これで圧縮フォルダ名と同名のフォルダに解凍されます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-2 PDFをワードで開いて編集
―――――――――――――――――――――――――――――――――

PDFは改変できないことが利点であることから、役所の書類等にも多く
使われています。しかし、ちょっとコメントを足したりして編集できれば
さらに便利です。
特別なソフトをインストールしなくてもワードで直接PDFを開くことが
できます。

「できるネット」
https://dekiru.net/article/5855/


―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-3 内閣府防災情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――

9月1日は防災の日です。
このサイトでは災害結果情報だけではなく、地震・津波・火山・風水害・
雪害などへの対策情報も掲載されています。

http://www.bousai.go.jp/









□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
配信元   フクオカ労務管理事務所
〒500-8233 岐阜県岐阜市蔵前3-2-4-501
TEL 058-248-7376   FAX 058-248-7345
Mail fukuoka@roumu.name
URL http://fukuroumu.jp/

配信停止は上記へメールしてください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□