フクオカ労務管理事務所 in 岐阜                           
本音で語る岐阜の社会保険労務士/福岡 一政 TEL/058-248-7376 FAX/058-248-7345

【セカンド顧問対応】


岐阜・特定社会保険労務士/福岡一政
この似顔絵はかでる
工房が作りました


パスワード
 
          

 プライバシーポリシー

 業務案内

 助成金案内

 無料助成金診断

 労災特別加入
    (中小企業主)

 労災特別加入
    (一人親方)

 業務の依頼方法

 お問合わせ

 気分転換

 占い

 プロフィール

 
社会保険社労士・岐阜/福岡一政
 <HP:携帯版>QRコード

全国社会保険労務士会連合会

岐阜県社会保険労務士会


岐阜労働局

岐阜公共職業安定所

中小企業福祉事業団

厚生労働省

事業主の方のための雇用関係助成金 |厚生労働省

日本年金機構

外務省の外交史料館

日本銀行 統計書収録データ

総務省統計局

正しい歴史認識国益重視の外交核武装の実現



新世紀ビッグブラザーへ

飯田史彦 研究室へようこそ!

永井京子税理士事務所

士業相互リンク

office Sake

hamacyanブログ

エニアグラム


海の素材屋-フリー素材の無料配布-







岐阜・社会保険労務士/Web4コマ漫画:七天介
               
 


最新更新日:2018/5/23  Music:TAM

 
マンガのようなことはありませんか。
『大就業規則』の導入で
採用教育評価賃金業績風土法令
等の社長の悩みは、少なくなります。
 





(助成金はゴールではありません。マラソンの給水です)

労働基準関係法令違反に係る公表事案

インターネット版「官報」





   
   
   
         





 
   
 
【格言・寝言】

劣等感の強い社長は優秀な部下を育てられません

社長より優秀な社員は定着し
ません


 
 

メールマガジン最新号(2018・5/1号)
(一部掲載)全部読みたい方は、コチラをクリック →コチラ

事業主様で、メールマガジン購読ご希望の方はコチラから(SSL暗号化使用フォーム)お申し込み下さい(件名:メルマガ購読希望、内容:お名前・会社名(事業所名)・所在地を書いて送信下さい)
 
 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

助成金メールマガジン 2018.5
.1

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お世話様になります。
フクオカ労務管理事務所 です。
http://fukuroumu.jp/

今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――
■ 雇用助成金情報
A-1 特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)
A-2 時間外労働等改善助成金(団体推進コース)

■ 財団法人助成金情報
B-1 子育てと仕事の両立支援に対する助成
B-2 ボランティアグループ等が行う事業への助成

■ 経営お役立ち情報
C-1 事業承継補助金
C-2 無料! 節電診断・省エネ診断・講師派遣
C-3 中小企業等特許情報分析活用支援事業

■ IT関連情報
D-1 VDT症候群
D-2 リサイクルインクカートリッジ利用上の注意
D-3 高速道路SA・PA活用術

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を行い、既卒者等を新規
学卒枠で初めて採用後、一定期間定着させた事業主が受給できます。
(平成31年3月31日までに募集等を行い、平成31年4月30日までに対象者を
雇入れた事業主が対象)


▼受給額
(1) 既卒者等コース
   1年定着後 → 50万円
   2年定着後 → 10万円
   3年定着後 → 10万円

(2) 高校中退者コース
   1年定着後 → 60万円
   2年定着後 → 10万円
   3年定着後 → 10万円


▼主な受給要件
(1) 既卒者等コース
   ・既卒者、中退者が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を行い、
    当該求人、募集に応募した既卒者、中退者の通常の労働者として
    雇用したこと
   (少なくとも卒業または中退後3年以内の者が応募可能であることが必要)
   ・これまで既卒者等を新卒枠で雇い入れたことがないこと

(2) 高校中退者コース
   ・高校中退者が応募可能な高卒求人の申込みまたは募集を行い、当該
    求人、募集に応募した高校中退者を通常の労働者として雇用したこと
   (少なくとも中退後3年以内の者が応募可であることが必要)
   ・これまで高校中退者を高卒枠で雇い入れたことがないこと


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000158397.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 時間外労働等改善助成金(団体推進コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
中小企業事業主の団体や、その連合団体が、その傘下の事業主のうち、労働
者を雇用する事業主の労働者の労働条件の改善のために、時間外労働の削減
や賃金引上げに向けた取組を実施した場合に、その事業主団体等に対して
助成するものです。


▼受給額
上限 500万円


▼主な受給要件(以下のいずれか一つ以上を実施すること)
(1) 市場調査の事業
(2) 新ビジネスモデル開発、実験の事業
(3) 材料費、水光熱費、在庫等の費用の低減実験(労働費用を除く)の事業
(4) 下請取引適正化への理解促進等、労働時間等の設定の改善に向けた取引
   先等との調整の事業
(5) 販路の拡大等の実現を図るための展示会開催及び出展の事業
(6) 好事例の収集、普及啓発の事業
(7) セミナーの開催等の事業
(8) 巡回指導、相談窓口設置等の事業
(9) 構成事業主が共同で利用する労働能率の増進に資する設備・機器の導入・
   更新の事業
(10) 人材確保に向けた取組の事業


▼問合せ先
「都道府県労働局」
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000200273.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 子育てと仕事の両立支援に対する助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
子育てと仕事を両立できる環境の整備に貢献するため、放課後児童クラブの
受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用を
助成します。

















全部読みたい方は、コチラをクリック →コチラ




 
イラスト・七天介

 
 
 

フクオカ労務管理事務所

〒500-8233 岐阜市蔵前3-2-4-501
TEL:058-248-7376 FAX:058-248-7345
顧問先様へは携帯番号をお知らせします。
お問合せフォーム(SSL暗号化を使用)
E−Mail fukuoka@roumu.name

 

 
 このページのTopへ




Copyright (C) 2004-2018 Fukuoka. All Rights Reserved.


HOME |  業務案内 |  助成金案内 |  気分転換 |  お問合わせ |  事務所概要