フクオカ労務管理事務所 in 岐阜                           
本音で語る岐阜の社会保険労務士/福岡 一政 TEL/058-248-7376 FAX/058-248-7345

【セカンド顧問対応】


岐阜・特定社会保険労務士/福岡一政
この似顔絵はかでる
工房が作りました


パスワード
 
          

 プライバシーポリシー

 業務案内

 助成金案内

 無料助成金診断

 労災特別加入
    (中小企業主)

 労災特別加入
    (一人親方)

 業務の依頼方法

 お問合わせ

 気分転換

 占い

 プロフィール

 
社会保険社労士・岐阜/福岡一政
 <HP:携帯版>QRコード

全国社会保険労務士会連合会

岐阜県社会保険労務士会


岐阜労働局

岐阜公共職業安定所

労働者健康福祉機構

中小企業福祉事業団

厚生労働省

事業主の方のための雇用関係助成金 |厚生労働省

日本年金機構

協会けんぽ

日本銀行 統計書収録データ

総務省統計局

正しい歴史認識国益重視の外交核武装の実現

新世紀ビッグブラザーへ

飯田史彦 研究室へようこそ!

永井京子税理士事務所

士業相互リンク

office Sake

hamacyanブログ

エニアグラム


海の素材屋-フリー素材の無料配布-







岐阜・社会保険労務士/Web4コマ漫画:七天介
               
 


最新更新日:2018/1/7  Music:TAM

 
マンガのようなことはありませんか。
『大就業規則』の導入で
採用教育評価賃金業績風土法令
等の社長の悩みは、少なくなります。
 








「日本の未来を考える勉強会」

労働基準関係法令違反に係る公表事案

インターネット版「官報」

「雇用関係助成金」検索表
(助成金はゴールではありません。マラソンの給水です)

   
   
   
         





 
   
  【格言・寝言】

劣等感の強い社長は優秀な部下を育てられません

社長より優秀な社員は入って
きません
   
 

メールマガジン最新号(2017・12/15号)
(一部掲載)全部読みたい方は、コチラをクリック →コチラ

事業主様で、メールマガジン購読ご希望の方はコチラから(SSL暗号化使用フォーム)お申し込み下さい(件名:メルマガ購読希望、内容:お名前・会社名(事業所名)・所在地を書いて送信下さい)
 
 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

助成金メールマガジン 2017.12
.15

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お世話様になります。
フクオカ労務管理事務所 です。
http://fukuroumu.jp/

今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――
■ 雇用助成金情報
A-1 トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)
A-2 65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)

■ 財団法人助成金情報
B-1 暴力団排除事業に関する助成
B-2 アウトドア環境保護基金

■ 経営お役立ち情報
C-1 社会人のためのデータサイエンス演習(受講料無料)
C-2 おもてなし規格認証2017
C-3 下請かけこみ寺

■ IT関連情報
D-1 USBメモリやCDには寿命があります
D-2 目の疲れを防ぐパソコン設定と目のストレッチ
D-3 おそうじ大辞典

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
就職が困難な求職者を試行的に短期間(原則3か月)雇用する場合に受給
できます。
適性や能力などを見極めた結果、常用雇用としなくてもOK。


▼受給額
1人月額4万円  (限度3ヶ月)


▼主な受給要件
(1) 雇用保険の適用事業主であること。
(2) ハローワークの紹介でトライアル雇用対象者を試行雇用すること。


▼トライアル雇用対象者
・就労経験のない職業に就くことを希望する者
・学校卒業後3年以内で、卒業後安定した職業に就いていない者
・過去2年以内に、2回以上離職や転職を繰り返している者
・離職している期間が1年を超えている者
・妊娠、出産・育児を理由に離職し、安定した職業に就いていない期間が
  1年を超えている者
・生活保護受給者
・母子家庭の母等
・父子家庭の父
・日雇労働者
・季節労働者
・中国残留邦人等永住帰国者
・ホームレス
・住居喪失不安定就労者


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin
/trial_koyou.html




―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
65歳以上への定年引上げ等の取組みを実施した事業主が受給できます。


▼受給額
(1) 65歳への定年の引上げ → 20万円〜120万円
(2) 66歳以上への定年の引上げ → 25万円〜145万円
(3) 定年の廃止 → 40万円〜145万円
(4) 66〜69歳の継続雇用への引上げ → 10万円〜75万円
(5) 70歳以上の継続雇用への引上げ → 15万円〜95万円


▼主な受給要件
(a) 労働協約又は就業規則による、次の(1)〜(3)のいずれかに該当する制度を
   実施したこと。
    (1) 65歳以上への定年引上げ
    (2) 定年の定めの廃止
    (3) 66歳以上の継続雇用制度の導入
(b) 上記制度を規定した際に専門家等に経費を支出したこと


▼問合せ先
「独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構」
https://www.jeed.or.jp/


▼詳細説明サイト
http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_keizoku_h2905.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 暴力団排除事業に関する助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
暴力団の排除について、地域の住民団体による暴力団事務所の進出阻止・
撤去活動に対する助成で、2つの事業があります。

(1) 暴排活動事業
   暴力団事務所の進出阻止・撤去に向けた各種活動
(2) 暴排訴訟事業
   暴力団事務所の進出阻止・撤去を求める訴訟活動


▼受給額
暴排活動事業 → 100万円
暴排訴訟事業 → 100万円


▼対象となる団体
(1) 暴排事業の活動実績を有する、市町村における地域の住民で構成された団体。
(2) 該当団体は次の要件を満たさなければなりません。













全部読みたい方は、コチラをクリック →コチラ




 
イラスト・七天介

 
 
 

フクオカ労務管理事務所

〒500-8233 岐阜市蔵前3-2-4-501
TEL:058-248-7376 FAX:058-248-7345
顧問先様へは携帯番号をお知らせします。
お問合せフォーム(SSL暗号化を使用)
E−Mail fukuoka@roumu.name

 

 
 このページのTopへ




Copyright (C) 2004-2018 Fukuoka. All Rights Reserved.


HOME |  業務案内 |  助成金案内 |  気分転換 |  お問合わせ |  事務所概要